What's epis

エピスについて


エピスは、2002年に香港で誕生した海外子女専門の学習塾

 エピスは、2002年に香港で誕生した海外子女専門の学習塾です。香港には、日本人学校のほか、さまざまな国の教育制度に準じたインターナショナルスクールがあり、多様なバックグラウンドを持つ子どもたちが数多く暮らしています。そのため、香港にはこうした海外子女をサポートする学習塾が数多くあり、エピスはこれらと切磋琢磨する中で海外子女教育に関するノウハウを培ってきました。

 開校から12年を経た現在、香港2教室(香港島・九龍半島)、中国・深圳、そしてオーストラリア・シドニーの4教室に年長〜高校3年生まで多数の子どもたちが在籍しています。私たちはこうした海外子女の教育に携わるにあたって「我々が指導している子どもたちは、未来の日本、そして世界を担う貴重な存在である」ということを常に念頭に置いています。

多様な文化と価値観の中で育つ子どもたちの大きな可能性

 グローバル化は加速し、エピスが誕生してからのこのわずか十数年でも世界は大きく変わりました。そして、ITをはじめとするテクノロジーの進歩は、人々の生活をより便利なものにし、私たちのライフスタイルや考え方に大きな影響を与えています。こうした、人やモノ、情報の国境がなくなり、価値観が多様化した世の中では、もはや「日本の子どもたち」などという一括りにした言い方はできないと考えています。

 小学生から高校生という多感な時期を海外で過ごした子どもたちは、「地球にはさまざまな文化や価値観を持った人たちが一緒に暮らしている」ということを日々の生活の中で肌で感じながら成長しています。こうした子どもたちこそが、日本のみならず世界の政治・経済・文化などの各分野でリーダーシップを発揮し、さまざまな問題を解決していけるのではないかと期待しています。

 こうしたダイヤモンドの原石のような子どもたちを大切に指導していくこと。これが私たちエピスの使命だと考えています。