What's epis

2017年9月のStudent of the month

悲願成就

高等部Advanceコース I.H. くん

推薦者 別府望先生

 9月のStudent of the Monthは高等部AdvanceコースのI・Hくんです。昨年の雪辱を果たしてくれました!!おめでとう!!
 Hくんが今回Student of the Monthに選ばれた理由は、毎日新聞社主催の高校生小論文コンテストで受賞したからです。この小論文コンテストは、予選が3回あり毎回違うテーマが出題されます。予選が1回でも通過すれば、本選の出場権を得ることができます。一昨年、シドニーで指導していた時も予選は各回誰かが通過していたので、予選突破は当然。本選に1人は出場したことがありましたが、受賞ならずでした。
 Hくんは昨年、この小論文コンテストに参加し予選第1回を通過し、本選までの2ヶ月間は本選突破に向けて特訓をしました。日本に帰国しての挑戦、テーマは「山」。残念ながら結果に結びつきませんでした。毎日新聞の購読をやめようと思った位(やめなくて良かった!)、私も悔しい思いをしました。今年の小論文コンテスト予選が開始になった時には、予選を通過するのは必至、本選突破を目標に取り組みました。予選は昨年と同じく第1回「人工知能(AI)」で突破。第2、3回予選にも挑戦し、小論文の完成度を上げる訓練をしました。7月の夏期講習期間は、他の高等部の生徒とは別に本選対策を実施し、毎日毎日対策を行いました。8月20日の本選は再び一時帰国して挑みました。テーマは「川」。本選後のメールは「良い感じに書けた。自信あり」。待ちに待った最終結果は1ヶ月後の9月末。結果は佳作を受賞!!悲願の受賞です。私にとっては3年目の挑戦で初めての受賞者です。本当に良かった!そしてありがとう!
 来年の受験の選択の幅が広がり、課題も明確になりました。志望校合格向けて、残り1年頑張っていこうね。 


同じ教室のStudent of the month