What's epis

2018年1月のStudent of the month

結果にこだわる!

5SYWコース H.M. くん

推薦者 別府 望先生

 2018年最初の1月のStudent of the Monthは、今月末から新学年が開始しているSYコース、最終学年のH・Mくんです。おめでとう!
 MくんがStudent of the Monthに選ばれた理由は、着実に実力をつけていることと、なんといっても勉強へのこだわりです。私がMくんが変わったと思ったのは、昨年の夏期講習の選択タームです。選択タームはもちろん“自由選択”ですので、受講するもしないのも自由ですが、普段できない知識の詰めや、苦手な部分を集中的に取り組む講座なので、とても充実しています。その選択講座をフル受講したMくんは、まずは普段の授業ではできない暗記の方法を含めた勉強技術を身に付けました。地理の内容をMくんのペースで少しずつ暗記をし、テストを繰り返すことで完璧に暗記することができました。すると、暗記ができたことにより問題がスラスラ解けるようになり、自信に繋がるようになりました。夏期講習が終わり通常の授業が始まっても、講習会で学んだことが生かされていると実感したことも多かったのではないでしょうか。それからは社会の予習シリーズにはびっちりと書き込んだ跡が見られ、週テストの直前まで勉強している光景が見られるようになりました。その演習量からくる自信は算数にも現れています。計算問題や一行問題での失点はほぼ無く、その他の解ける問題を確実に解いています。5年生の算数は難しくなっていますが、着実と良い結果を残しています。課題の国語も少しずつ結果が見えるようになってきました。
 今年は受験学年です。様々な障害が待ち受けていると思いますが、努力は裏切らないことを実感しているMくんなら最後まで頑張ることでしょう。先生たちも全力でサポートします!


同じ教室のStudent of the month