What's epis

2017年6月のStudent of the month

大きな一歩を歩み出しました!

中1コース S.A. さん

推薦者 渡辺先生

 6月のStudent of The Monthは、中1コースの坂森さんです!6月は学校の運動会、中間テスト、月例テスト、英検と猛烈に忙しいスケジュールで、中学生1年目の中学1年生にとっては魔の月間とも言えます。その魔の月間を全力で駆け抜けたAさんの努力を讃え、今月のStudent of The Monthを贈りたいと思います。
 入会当初から算数、数学に苦手意識を持っていたAさん。これまでも何人も見てきた数学が苦手だと思っている生徒たちと同じように、数学が得意・不得意ということ以前に問題を解こうとする心を閉ざしてしまっていました。できないと思い込んでいることで、理解できる問題も理解できなくなり、理解できない部分が増えると、どんどんどんどんできなくなる、負のスパイラルに陥ってしまいます。
一度負のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは本当に大変なことです。しかし、Aさんは、本当に忙しいこの魔の6月に、数学に真正面から向き合って、文字通りフラフラになるまで、フラフラになっても諦めずに演習し続けました。そして、見事に中間テストでも月例テストでも好成績を納めることができました。
 これは、今後のAさん自身にとっても大きな一歩となりましたが、数学があまり得意ではないと思っている生徒たちへの規範となる素晴らしい姿勢を見せてくれたと思います。
 この経験は、この先何かつらいことがあったときでも、Aさんを支えてくれると思います。これからも、もっと自信をつけてさらに自分の持っている力を最大限に発揮していってほしいと思います。これからの活躍を期待しています!


同じ教室のStudent of the month