What's epis

2018年のStudent of the year

最後まで諦めなかった

中3コース K.K. くん

推薦者 森先生

 2017年度、シドニー教室で最も輝いた生徒としてstudent of the YearにKくんを推薦します。本当におめでとうございます!最後まで諦めず、妥協せず、前向きに受験に立ち向かった姿がまさにstudent of the yearにふさわしい勇姿でした。 
 遡ること、Kくんとは中学2年生になったばかりの3月に出会いました。Kくんはひょうきんな雰囲気でクラスのムードメーカのような存在でした。その頃のKくんにはまだ受験が漠然としたものであったように思います。中学2年生が終わろうとする頃から受験に向けて意識が高まってきました。その意識の変化が行動に反映されたのは「時間の使い方」です。それまでは、授業前の自習時間を他の生徒と話をしたり、その日の授業の小テストの準備をしたりしていました。しかし、その隙間時間を分からない問題の質問に当てるといったような、塾では塾でしか解決できないことに使うようになりました。自宅での学習は小テストの準備や過去問題の解き直しなど自分一人でできることを中心に行い、塾では分からなかった問題の質問をするという効率の良い時間の使い方ができていたと思います。学校に行く前の朝の時間は1時間しっかりと時間が取れるので、問題演習に当てるなど時間を見極めていました。
さらに、Kくんの成功の要因は「常に前向き」であったことでしょう。思うように成績が伸びず不安になったり落ち込んだりしたときも、「やるしかない」「しっかりとやれば大丈夫」と自分で自分をうまく鼓舞し、実践できていました。これは決して楽観的なのではなく、Kくんの精神力の強さです。最後まで諦めずにやり抜いたことは、Kくんの自信に繋がったことでしょう。

 受験勉強を通して得た多くのものはこれからのKくんの人生の糧になるはずです。最後まで諦めなかったことの大切さを胸に、Kくんの活躍を楽しみにしています!Kの人生に幸あれ!


同じ教室のStudent of the month