What's epis

2018年10月のStudent of the month

復習と新しい内容のサイクルがうまくできています!

中1コース G.Y. くん

推薦者 玉原正之先生

 2018年10月のStudent of The Monthに選ばれたのは、中1コース在籍のGYくんです。おめでとうございます。私は日頃から数学の授業で「わかる→できる」のプロセスを強調しています。入試で初めて見るような問題も解けるようになるには、新しい内容を理解し、それを問題に適用するときの1歩目がいちばん大事と考えているからです。こうした「理解力ベース」の勉強ができれば、徐々に抽象度が上がっていく中学以降の数学も難なくできるようになります。中1コースの授業はすでに中2の内容に入っていますが、Yくんはここまでの内容をほぼ完璧に理解できています。中1の後半は平面図形の作図や立体図形の切断など難所が多いですが、見事にクリアしていました。これなら中2、中3になっても大丈夫でしょう。
 Yくんの理解力の背景に、勉強への取り組みがしっかりしていることが挙げられます。スポーツで授業を休むときもありますが、必ず事前に連絡があり、フォローの日時まで決めてあります。講習期間でもそれは変わらず、長く出席できない場合でも宿題は必ず終えてくるので復習は完璧です。復習と新しい内容のサイクルがうまくできているので、月例テストのような同じ問題が出るテストは直前に改めて対策しなくても、いつも高得点が取れるのでしょう(9月の月例テストでは数学と英語で100点でした!)。
 これからもクラスを引っ張るようなよい質問をしてほしいです。期待していますよ!


同じ教室のStudent of the month