受験基礎知識

海外からの高校受験

4. 私立・国立高校入試

多くの私立・国立高校入試で、帰国生のための優遇措置がとられています。ほとんどの場合、一般受験の受験生よりも合格最低点を低めに設定すること(あるいは加点制度)で帰国生に配慮してくれています。しかしながら、入試問題は一般受験と同じである場合がほとんどですから、求められる学力レベルにおいて大きな差異はありません。

受験教科にも注意しなければなりません。首都圏の私立高校は一部を除いてほとんどが3教科(英語・数学・国語)で受験できますが、関西圏をはじめとするその他の地域では、理科と社会、または理科のみを加えた4〜5教科受験が主流となります。

国立高校に関しては、首都圏では東京学芸大学付属、関西圏では大阪教育大学附属高校池田校舎に関しては、帰国生に限って3教科で受験が可能になっていますが、両校ともに入学3年後には大学受験が待ち構えており、そのことを考えると受験教科に理科や社会がないからと言って勉強しないで良いわけがありません。

海外で長い期間を過ごした受験生の中には、理科や社会が不得手な生徒も少なくないので、志望校がはっきりするまでは〈捨て教科〉をつくらず、主要5教科はまんべんなく勉強していくことが、選択肢を増やすことに直結し、それが柔軟な〈併願作戦〉を可能にします。

2月に帰国生入試を実施している主な私立・国立高校

高校名所在都道府県共学・別学入試科目
早稲田大学高等学院東京男子国・数・英・小論文
早稲田大学本庄高等学院埼玉共学国・数・英・2次面接
早稲田実業高等部東京共学国・数・英
慶応義塾高校神奈川男子国・数・英・2次面接
慶応義塾志木高校埼玉男子国・数・英・2次面接
慶応義塾湘南藤沢高等部神奈川共学国・数・英・面接
慶応義塾女子高校東京女子国・数・英・作文
東京学芸大学附属高校東京共学国・数・英・2次面接
筑波大学附属高校東京共学国・数・英・理・社・書類
筑波大学附属駒場高校東京男子国・数・英・理・社
豊島岡女子学園高校東京女子国・数・英・調査書
巣鴨高校東京男子国・数・英
国際基督教大学高校*1東京共学国・数・英・調査書
成蹊高校東京共学国・数・英・面接
市川高校*1千葉共学国・数・英
東邦大学付属東邦高校*1千葉共学国・数・英・理・調査書
専修大学松戸高校千葉共学国・数・英・面接
日本女子大学附属高校神奈川女子国・数・英・面接
佐久長聖高校*1長野共学国・数・英・理・社
愛知教育大学附属高校愛知共学国・数・英・面接
立命館守山高校滋賀共学アカデミア:【推薦】作文・面接【専願】国・数・英・理・社・面接【併願】国・数・英・理・社
フロンティアサイエンス:【専願】国・数・英・理【併願】国・数・英・理
洛南高校京都共学国・数・英・(+理社参考受験)・面接・報告書/国・数・英作文・面接・報告書
西大和学園高校*1奈良共学国・数・英・面接(日または英)/国・数・面接(英検準1級程度の英語力が必要)
清風高校大阪男子国・数・英・理・社・面接
大阪女学院高校大阪女子国・数・英
大阪教育大学附属高校池田大阪共学国・数・英・面接
関西大倉高校大阪共学国・数・英・理・社
関西大学第一高校大阪共学書類審査・国・数・英・面接/書類審査・筆記(日本語)・英語・面接
早稲田摂陵高校大阪共学国・数・英・小論文・面接
須磨学園高校兵庫共学国・数・作文(英語)・面接
関西学院高等部兵庫男子*2国・数・英・面接・書類

*1:1月実施の試験もあり(推薦入試は除く) *2:2015年共学化


海外からの高校受験 一覧