受験基礎知識

海外からの大学受験

8. 理想的な学習プラン


ここまでに述べてきたように、帰国生入試で憧れの大学の合格を勝ち取るためには、高校入学時から地道な努力と情報収集が必要となります。日本の高校生は、学校の授業をしっかりと受けることが大学入試の準備の一部となりますが、海外生は現地の学校に通っていても帰国生入試を突破するための直接的な準備にはなりません。

以下に、帰国生入試を受けるための一般的なスケジュールをまとめました。滞在国の事情等に合わせながら、自分なりの合格へのプランを組み立ててみよう。

学年準備内容試験・受験
高校1年生志望大学・学部を検討し、出願に必要な試験のスコア等について把握する

TOEFLの勉強を開始

小論文・現代文対策として定期的に文章を読んだり、書いたりする

スポーツやボランティア活動にも積極的に参加しよう
TOEFLがどんな試験なのか、まずは受験してみることが大切
高校2年生10月
11月
12月
1月
SATの勉強を開始

TOEFLの勉強
小論文・現代文の勉強
TOEFLを受験
*高2のうちに100点を超えておく
SATを受験
*慶應義塾大学を受けるつもりならば、SAT Subject Testを受験する
高校3年生5月SAT受験
6月早稲田大学出願開始

出願書類にモレのないように準備
*志望動機など事前提出する文章は何度も推敲していいものに仕上げる
SAT受験
8月入試直前対策
過去問題を使って実践的な演習

面接対策も忘れずに!
9月早稲田大学 入試
慶應義塾大学2次試験
上智大学 入試
ICU入試
11月横浜国立大学 入試
12月北海道大学 入試
2月
3月
東京大学 入試
京都大学 入試
一橋大学 入試
九州大学 入試

海外からの大学受験 一覧