コース案内

進学SRコース

知的欲求を満たすことや仲間と競い合うことで成長する


 子どもたちは「新しいことを知りたい」「自分ももっとできるようになりたい」という欲求を誰でも必ず持っています。そして、授業が楽しく、一緒に競い合える仲間がいれば、子どもたちはそれぞれのスピードで確実に成長していくものです。

 進学SRコースは、こうした子どもたちの欲求を満たすために、日本の小学校のカリキュラムに沿いながらも、より思考力が求められる授業の中で確かな基礎力と柔軟な応用力を養成します。日本人小学校通学生はもちろん、日本の学校で学ぶ内容をきちんと学習したいという現地校生やインターナショナルスクール生のためのコースです。

 進学SRコースで特に大切にしていることは「楽しい授業」と「細かなケア」です。算数の難しい問題を自力で解けたり、国語の文章問題から新しいことを知ったり、講師から褒められたり、友だちから注目されたりといった経験ができる授業なら、子どもたちは進んでやってくるものです。

 しかし、いつも上手くいくはずがありません。時には失敗してしまうこともあるでしょうし、やるべき課題をつい溜めてしまうこともあるでしょう。こんな時、講師が子どもたちを細かくサポートし、正しい方向へ導いてあげることがとても重要なのです。

 日々の学習の成果は、毎月実施される月例テストで確認していきます。このテストは、準備をしなくても簡単に100点を取れるものではありませんが、授業の復習をしっかりとし、テスト前に十分に準備をして臨めば必ず結果を出せるものです。
「来週は月例テストだから今から準備しなきゃ!」と自分から言えるようになるまで、じっくりと子どもたちを育てていきます。


このコースの指導教科について


国語

 日本ならば街中に溢れている日本語が、海外では意識して求めていかなければ目にも耳にも届かないのが実情です。海外生活が長くなるほど、子どもたちの国語力は日本の子どもたちに比べて落ちていく可能性は十分にあります。また、「読書大好き!」という子どもでも、説明文や論説文を進んで読んでいる子はなかなかいないのではないでしょうか。詩や短歌・俳句といった韻文も同様です。

 SRコースの国語では、さまざまなジャンルの文章に触れることで論理的な文章と文学的な文章の読み方の違いを無意識にできるように指導していきます。また、語彙の増強は毎回の授業で行う漢字テストのほか、ことわざ、慣用句、四字熟語などをゲーム感覚で覚えられるようにスタンプラリーなどを導入しています。

算数

 日本の小学校のカリキュラム+αで、緻密な計算力と柔軟な思考力を育てるのがエピスの進学SRコースの算数です。算数を得意科目にするには、やはり地道なトレーニングが必要。だからこそエピスでは「難しい問題を考えることこそ楽しい!」ということを体験させ、自ら問題に取り組む意欲を育てます。例えば、子どもたちに公式の丸暗記をさせてひたすら問題練習をさせるよりも「なぜこの公式が成り立つのか?」を教える方が、一見遠回りなように見えて実は算数を好きになる近道となるのです。

 そして、こうした算数に対する知的好奇心や粘り強く問題を解く習慣は、いずれやってくる高校入試に向けた数学を学ぶ際に強力な動力源となるはずです。


対象学年 教科
小学3〜6年生 国語・算数
学年
小学6年生 国語 算数 (理社)
学年
小学4年生 国語・算数 (理社)
小学6年生 国語・算数
学年
小学5年生 国語 算数 (理社)
小学6年生 算数 国語
インター 4年生 国語 算数
インター 5年生 国語 算数
インター 6年生 国語 算数
学年
小学3年生 国語/算数
小学4年生 国語/算数 (理社)
小学5年生 国語/算数 (理社)
小学6年生 国語 算数