ニュース

横浜市立大学講演会・エピス高等部説明会

9月24日(日)、香港日本人倶楽部において『横浜市立大学講演会・epis Education Centre説明会』を開催いたしました。

第1部は横浜市立大学より出光直樹先生をお迎えし、変革を迎える日本の大学入試についてお話しいただきました。鋭い現状分析により現行の大学入試制度が抱える問題点をわかりやすく説明していただきました。また、これから日本の大学入試がどのような方向に向かい、どのような影響があるのかについても展望と問題を浮き彫りにし、これから入試を迎える方々に非常に参考になるお話をしていただきました。
さらに、横浜市立大学の例を中心に、帰国生入試の仕組みとそれに向けた取り組みへの指針をわかりやすくご説明いただきました。
最前線で活躍されている方にしか見えない、現状認識をお聞きすることができ、非常に濃密な1時間でした。参加された方にも非常に参考になるお話だったのではないでしょうか。


第2部は、epis Education Centre高等部責任者の別府より、小論文を中心とした切り口から、帰国生大学入試の現状と対策について説明をさせていただきました。
小論文のみならず大学入試、さらに言えばその後の人生を切り開いていくために一番必要なことは「考え抜く」ということ。そのスタンスから、香港から大学入試を目指す高校生が、何をしなけらばならないのかについて、熱く語ってもらいました。
さらに、出願時の注意点やどのように計画的に受験スケジュールを組むのかなど、具体的かつ詳細な取り組みについてもご説明させていただきました。