香港教室 教室長ブログ

教室長仲田敬之

京都府出身、関西学院大学卒。アメリカ留学後、京阪神地区の大手進学塾で腕を磨いた受験英語の職人。ニューオリンズで本場のジャズに出会い衝撃を受ける。以来、ジャズを心から愛する。エピスでは、中学受験の国語・社会、高校受験の英語指導などで八面六臂の大活躍。土曜には香港日本人補習授業校でも教鞭を執る。英検対策指導では抜群の合格率を誇り、それは「仲田マジック!」として畏れられている。

今年の夏合宿も大きな達成感とともに無事終了!



今年の夏合宿も緊張感の中、参加した生徒全員が最後まで頑張り抜きました。
初日は22時過ぎには眠気と疲れでぐったりしていた子たちが、二日目の夜は
誰からともなく、多くの子たちが23時半までの授業を終えたあとも残って自習を開始!
深夜1時まで次の日のテストに向けて最後の追い込み演習をするなど、受験生としての
スイッチが入ったように見えました。

ここから第3ターム初日まで時間があります。合宿の成果を無駄にせず、第3タームに
しっかり繋げていくために、実は本日からの自習勉強が何より大切です。

さあ、受験生らしい夏をさらに盛り上げていきましょう!!


インター探究科:二酸化炭素を集めるぞ!



ベイキングパウダーに酢を入れると、なんだか気体が発生してきたぞ!これは、何の気体かな?
発生した気体が入った容器に火を近づけると、あれ?!火が消えてしまいました。
そう、ベイキングパウダーと酢をまぜると二酸化炭素が発生するのです。


ファイルイメージ

↑クリックすると動画が再生されます。



次は水上置換で二酸化炭素を集めます。
ブクブクブクブク、お、ストローを通って発生した気体がペットボトルの水の中に集まり始めたぞ!


ファイルイメージ

↑クリックすると動画が再生されます。


今週は光の屈折実験だ!インター探究科。


毎週、理科実験が盛り上がっているインター探究科。4月に入ってもますます熱気を帯びてきています。先週のテーマは圧力。ビーカーとロートでコーヒーサイフォンを再現。今週は光の屈折実験でした。実験をみつめる生徒たちの眼がキラキラッ!


すごいぞ!インター探究科!!


3月から新開講のインター探究科の授業の一コマ。
今日のテーマは「酸性、中性、アルカリ性」です。
紫キャベツ液を重曹(ベーキングパウダー)の水溶液に混ぜると黄緑に変色し、酢に混ぜると…あら不思議、鮮やかな赤に色が変わりました!!
「おおおお〜〜〜!」
子どもたちの歓声が、教室に広がります。

インター探究科では、子どもたちの関心を引きつけ、「なぜそうなるのか?」を楽しくしっかり学んでいきます。


アルゴ体験会大成功!


本日、アルゴ体験会を行いました。
お父様お母様にも教室に入っていただき、熱気ある体験会になりました。

積み木を使ったパズルp-cubeや平面パズルのジオワンなどで実際に遊んでもらい、アルゴの楽しさを実感してもらえたのではないでしょうか。最後のアルゴゲームではお父様お母様にも協力してもらい一緒に対戦しました。終了後も「もっとやりたい!」という声もきかれ、大成功だったのではないでしょうか。

エピスでは3月から新年度が始まります。新年度のアルゴは本日コーチを務めた村田が中心となって授業を行います。ぜひご期待ください!