香港教室

教室長ブログ

2018年最後の授業!


今日は冬期講習Aターム2日目、2018年最後の授業です。
Aタームでは、香港教室とホンハム教室の生徒たちが一緒に授業を受けます。両教室の生徒が顔を合わせ、ピリッとした雰囲気の中授業が行われます。
ランチの時間では、澤村先生から喝を入れてもらい、みんなで「絶対に勝つ」と大きな掛け声を行ってから、合格を祈願したカツサンドを食べました。
各科目の授業では、108問(国語は2倍!216問!)のテストに挑戦。みんな必死で問題に食らいつきました。
2018年は終わりますが、受験生にとってはここからが勝負!最後まで気を抜かずに頑張りましょう!



教室長仲田敬之

京都府出身、関西学院大学卒。アメリカ留学後、京阪神地区の大手進学塾で腕を磨いた受験英語の職人。ニューオリンズで本場のジャズに出会い衝撃を受ける。以来、ジャズを心から愛する。エピスでは、中学受験の国語・社会、高校受験の英語指導などで八面六臂の大活躍。土曜には香港日本人補習授業校でも教鞭を執る。英検対策指導では抜群の合格率を誇り、それは「仲田マジック!」として畏れられている。