ホンハム教室 教室長ブログ

教室長奥村佳津子

世田谷出身の生粋の江戸っ子。趣味はダイビングとランニング。と、言いつつ根は太宰を愛する文学部出身。大学時代は、香港からの留学生とゼミ研究と称して中国を放浪。古き良き中国、そして香港に魅了され、以来20年海外帰国子女教育に従事。英語教育の理想を目指して日々楽しく力のつく授業のアイディアを模索する。そんな授業ができた日は、今も嬉しく眠れない。英検1級。座右の銘は「前へ前へ」。ノックオンの意味は知らないけど、紫紺のジャージは何よりカッコいいと信じてます。エピスのB級グルメ担当。

立命館慶祥中学校・高等学校 学校案内・出前授業!

本日は北海道より立命館慶祥中学校・高等学校の右谷先生をお迎えし、国語の出前授業と学校案内をしていただきました。

子ども達は真剣に右谷先生の授業に耳を傾けていました。課題文は羽生善治さんの文章でしたが、問題の解説だけでなく、私たちが考えなくてはならない問題にも言及してくださり良いきっかけとなりました。
また、学校紹介では素晴らしい進学実績だけでなく国際交流の豊かさに子ども達は驚きを隠せなかったようです。
このような会に積極的に参加することで視野が広がり、自ら考え判断できる力の一助になればと思います。
お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。






電子ホワイトボードでNEXTEnglish !

文法ルールって簡単〜!


エピスホンハム教室では、全教室に電子ホワイトボードが完備されています。今日の小学生むけの英語クラスでは、「形容詞と副詞の使い分け」がテーマ。小学生の子どもたちには、ちょっと難しいかなと思っても、楽しければどんどん新しい知識を吸収していきます。すごい!電子ホワイトボードで、アクティビティがいっそう盛り上がりました。この電子ホワイトボード、これからどんなふうに授業に活用していけるのか、大きく可能性がふくらんでいます!



そろばん式暗算『そろタッチ』レポートVOL.1!

目指せ、暗算名人!


ホンハム教室の「そろタッチ」プログラム開講に先駆けて、新1年生のCちゃんとJくんが、そろタッチをスタートしています。エピスもうひとつの算数プログラム「アルゴクラブ」で培った算数脳を発揮し、めきめき力をつけてくれています。この年齢の子ども達だけがもつスペシャルな力に、毎週嬉しい驚きの連続です!


かけ算九九の歌、大好き!

そろタッチは、iPadを使っそろばん式暗算です。もちろん世界基準の「両手式」。楽しい歌で「九九」も歌って踊って?覚えちゃいます。


わぉ、どんどんできる!

授業では、iPadだけでなくペーパーにも取り組みます。毎日の取り組みに対する「本番力」を鍛えます!


みんな、待ってます!


そろタッチ『親子体験会』新ホンハム教室で開催します!まずはお気軽にご体験ください。
5月13日(日)10:30〜12:00


ありがとう、そしてホンハム教室へ!


今日は九龍教室での最後の授業となりました。エピス九龍教室と言えば、みんなが大好きだったこのオレンジのソファー。何人の子どもたちがここにダイブしたでしょうか!最後はありがとうの気持ちを込めて寄せ書き。そして、九龍教室が幕を閉じました。
みんなと一緒に新しい教室に行けることを本当に嬉しく思っています。明日からの新ホンハム教室にも、ぜひご期待ください!



2018年春到来!


四月が始まり、本当に春ですね。香港を旅立っていった子たちは、新しい環境で、となりに座った子に思い切って声をかけてみる、なんてことから頑張っているのでしょうか。夢に描いた学校での新生活、充実させるのは自分次第です。大学に合格した時に、予備校の先生が贈ってくれた言葉をずっと覚えています。

「大学に入ってもちょくちょく予備校に遊びに来るのがいるが、それは厳禁。そんな暇が ないほど、前だけをみろ。勉強しまくれ、遊びまくれ、失敗もしまくれ。」と。

大切な時期を過ごした香港、大好きだった友だちや学校、思い出す暇がないくらい新しい生活に突っ走ってほしいです。こちらも負けずに、2018年度、突っ走っていきます!