ホンハム教室 教室長ブログ

教室長奥村佳津子

世田谷出身の生粋の江戸っ子。趣味はダイビングとランニング。と、言いつつ根は太宰を愛する文学部出身。大学時代は、香港からの留学生とゼミ研究と称して中国を放浪。古き良き中国、そして香港に魅了され、以来20年海外帰国子女教育に従事。英語教育の理想を目指して日々楽しく力のつく授業のアイディアを模索する。そんな授業ができた日は、今も嬉しく眠れない。英検1級。座右の銘は「前へ前へ」。ノックオンの意味は知らないけど、紫紺のジャージは何よりカッコいいと信じてます。エピスのB級グルメ担当。

アルゴクラブの親子で体験会Part2


本日は、大好評につき先週に続き「第2回アルゴクラブ親子で体験会」を行いました。皆スタートからアルゴの決めポーズ、掛け声、拍手、などバッチリ決めてくれてとてもいい雰囲気でスタートできました。
体験会では、ものまね積み木や影真似ジオなどの実際に行なっているアクティビティをどんどん進めてみましたが、一番驚いたのは初めてアルゴゲームに参加してくれた子たちが、早速アルゴゲームのルールを理解し、ちゃんと推理しながらアタックできていたことです。アルゴゲームをちゃんと理解できるまで、何度も練習してやっと覚えられるというのが普通なのですが、その理解の早さにビックリしました。
近い将来、九龍教室のアルゴクラブから、アルゴ大会(年1回のビッグイベント)の優勝者が誕生するか!?と期待に胸を膨らませる会でした。


興味広がる4SJ理社体験の様子


いよいよ九龍教室新4SJコースの理科・社会が始まるにあたり、4SJ理社体験会が行われました。
参加してくれた皆、とても真剣な様子で臨んでくれました。
社会ではスーパーの仕組みについて、理科では月についてそれぞれ学習し、皆知っていることや考えたことをどんどん発言し、前のめりになって学習してくれました。
4年生の理科・社会は、何ごとにも興味を持って楽しみながら学習することがとても大切です。興味が湧いた単元から、ときには自ら調べ、ときには先生に質問し、「なぜだろう?」を解決し理解を深めていきましょう。4年生で理科・社会が楽しいと思えることが、5・6年生の飛躍につながっていきます。今回学習した内容は、このあと控えている4SJの学習に再登場します。皆楽しみにしていてください!






第一回アルゴ親子体験会を行いました


本日、第一回アルゴ親子体験会を行いました。

実際の授業同様、積み木を使ったパズルp-cubeや平面パズルのジオワンで課題に挑戦したり、最後のアルゴゲームではお父様・お母様にも入っていただき一緒にカードの数字を推理し戦略を立てながら対戦をおこなっったりしました。
楽しいだけではないアルゴクラブの魅力を実感してもらえたのではないでしょうか。

エピスでは3月から新年度が始まります!一緒に楽しみながら算数脳を鍛えていきましょう!!