ホンハム教室

教室長ブログ

2018年ホンハム教室応援ありがとうございました!


本日、2018年最後の授業が終わりました。
今年、新しいホンハム教室を応援いただきありがとうございました!

 ホンハム教室はたくさんの保護者の皆様の応援と、元気に通ってくれるな子どもたの笑顔が溢れるにぎやかな教室となりました。授業では、iPadそろばんプログラム「そろタッチ」でたくさんの暗算名人が育ち、アルゴ大会では悲願の優勝カップがホンハム教室に飾られました。小学生英語NEXTEnglishコースでは「ロイロノート」の導入が始まっています。

 そして年末最後を飾る今日までの「冬期講習2日間Aターム」では、中2と中1の生徒にむけて、スペシャルプログラムをお届けしました。この2日間はいつもと少しちがったプログラムを組み、入試問題に挑戦してみたり、子どもたちが将来の進路について考えるきっかけになるような時間も持つことができました。中学生のみんながすぐに「ロイロノート」を使いこなす姿に、嬉しい驚きもありました。

 またこの2日間は、ClassDojoというアプリを使って保護者の皆様と「スペシャルコミュニティ」を作り、授業の様子をリアルタイムでお伝えする取り組みにも挑戦しました。

 2019年もホンハム教室は、仲間と思いっきり勉強する楽しさ!を追求していきたいと思っています。新年もホンハム教室、どうぞよろしくお願いいたします!
 


2018年、一本締め!


教室長奥村佳津子

世田谷出身の生粋の江戸っ子。趣味はダイビングとランニング。と、言いつつ根は太宰を愛する文学部出身。大学時代は、香港からの留学生とゼミ研究と称して中国を放浪。古き良き中国、そして香港に魅了され、以来20年海外帰国子女教育に従事。英語教育の理想を目指して日々楽しく力のつく授業のアイディアを模索する。そんな授業ができた日は、今も嬉しく眠れない。英検1級。座右の銘は「前へ前へ」。ノックオンの意味は知らないけど、紫紺のジャージは何よりカッコいいと信じてます。エピスのB級グルメ担当。