ホンハム教室

教室長ブログ

この冬、やりきりました!

冬期講習やりぬきました!


 この冬、ホンハム教室は連日がんばる子どもたちの熱気でいっぱい!中でも、やはり受験を目前に控えた中3生徒たちは、朝から晩までタフに頑張り抜きました。授業と授業の間の10分休みも、次の授業の確認テストの準備というような日々。そんな中でも、友だちと勉強を教え合ったり、楽しいことを見つけて笑い合ったり、ユーモアを忘れず、みんなで受験もがんばっちゃおう!という前向きな空気が教室に溢れていました。さすが、チーム・エピス!そんな姿を先生たちは応援せずにはいられません。



 最終日の今日は、エピス香港教室卒業生のT先輩が激励に来てくれました。エピスから開成高校へ進み、東京大学に現役で合格、現在は京都大学の大学院で「霊長類の研究」をしているTくん。今やっている研究やこれまでの受験の体験などを惜しみなく後輩に語ってくれました。受験を勝ち抜いて、自分の好きな道を歩む先輩の姿は、中3生にとって憧れですよね。話を聞く生徒たちの目がキラキラしていました。何よりの励ましになったと思います。ありがとう!



 最後は中3生全員でダルマに願いを込めました。受験日に、それぞれがベストを尽くせるよう、残りの日々も一緒にがんばっていこうね。


教室長奥村佳津子

世田谷出身の生粋の江戸っ子。趣味はダイビングとランニング。と、言いつつ根は太宰を愛する文学部出身。大学時代は、香港からの留学生とゼミ研究と称して中国を放浪。古き良き中国、そして香港に魅了され、以来20年海外帰国子女教育に従事。英語教育の理想を目指して日々楽しく力のつく授業のアイディアを模索する。そんな授業ができた日は、今も嬉しく眠れない。英検1級。座右の銘は「前へ前へ」。ノックオンの意味は知らないけど、紫紺のジャージは何よりカッコいいと信じてます。エピスのB級グルメ担当。