蘇州教室

教室長ブログ

中国小旅行

少し前の話になりますが、国慶節の休みを利用して、蘇州から高鉄で30分くらいのところにある常州に行ってきました。常州に行ったことのある人はいるでしょうか?
常州には恐竜のテーマパークや野生動物園、そして中国一高い(?)仏塔があるくらいで、「行ってみよう!」と特別盛り上がるところではないかもしれません(恐竜のテーマパークは興味ありますね・・・)。きっと日本に住んでいたら行くことはほぼないと思われますが、せっかく中国蘇州に暮らしているのだから上海ばかりではなく、最近は蘇州周辺の他に地域にも目を向けて足を運んでみようと思っています(杭州・紹興・無錫には行ったので次は南京かな!?と考えています)。
今後日本に帰ってから、住んでいた国・地域について聞かれることは必ずあるはずです。その時に、中国や蘇州の「良さ」をぜひ語れるようになってほしいと思います。そのために機会があれば蘇州のお寺やお庭、蘇州周辺に行ってみてください。そして蘇州に暮らしているからこそできる体験をしてみてください。
皆さんが、これからの日中の架け橋となっていってくれることを信じています。


教室長黒田吉紀

岐阜県出身。大学時代は雪国で雪氷学を学ぶ。趣味はスノーボードと、雪をこよなく愛するが、実は寒さに弱い。2010年香港に渡り、雪とは無縁の生活に。香港では入試センター長を務め、日本全国の入試情報に精通。2015年に理系のスペシャリストとして中国蘇州に赴任し、2017年からは教室長として奮闘中。熱血指導が故に、冬でもYシャツ一枚、腕まくり。しかし、ただのぽっちゃりがそうさせているとも…。